「俺のハンバーグ シュシュ渡辺」が渋谷にオープン – 箸で食べるフレンチ風ハンバーグ

fashion

2004年6月に誕生した「俺のハンバーグ」。当初から運営していた山本昇平が2016年6月に卒業し、
フレンチシェフ渡邊高志を迎え新たな「俺のハンバーグ」を展開する。

渡邊はコンクールで外務大臣賞を受賞し、有名ホテルで総料理長として修行を積んだ経験を持つ。
さらに広尾のフレンチ「ラ・プティシュシュ(La petit chou chou)」のオーナーシェフを務めた経験を活かし、
従来のメニューにフレンチの技を加え、味・盛り付け・サービス全てを一から見直した。
また、店内には遊び心のある絵画や雑貨が並んでおり、入った瞬間からフランスの雰囲気を楽しめる。

なお、6月4日(土)と5日(日)は、通常1,200円の「シェフ渡辺のやわらかハンバーグセット(ご飯、味噌汁、ジュース付き)」を500円で食べることができる、プレオープンイベントも開催。イベント期間中は、本セットメニューのみ提供される予定だ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。